HOME>口コミ>医療事務として活躍したいなら勉強方法をチェック【効率よく学ぼう】

医療事務として活躍したいなら勉強方法をチェック【効率よく学ぼう】

受付

医療事務職に就きたいと検討しているなら、医療に関する専門知識を深めるために、自分に合った学習方法を選択することが大切です。実際に医療事務に関する勉強に挑戦した人の声をチェックするのもお勧めです。

みんなの声

専門学校に通いました[20代 女性]

医療事務資格を取るために専門学校へ通う人も多くいます。独学でも資格取得は可能と言われますが、専門学校に通うことでより病院での仕事に精通出来ると考えました。実際に専門学校に通ったメリットは就職した時でも発揮出来たので、先輩の指導について行きやすい状況を作り出せました。また一般の医療事務以外にも、医療秘書・病棟クラーク・介護事務と言った仕事も覚えることが出来たのです。個人的にはパソコンが苦手でしたが、学校で習うことでパソコン操作も格段に上達したことも嬉しいメリットの1つです。専門学校に通ったことで病院に関すること全てを学ぶことが出来たおかげで、面接時の質問に対する回答もスムーズに答えることが出来ました。多くの知識を得たお陰で、数倍の競争率を勝ち抜けたものと考えています。

働きながら通信講座で学びました[30代 女性]

立ち仕事で体を悪くしてしまい、一般事務職を探していました。その時医療事務が人気になっていると知り、勉強することにしたのです。独学でも資格取得可能とあったのですが、絶対に面接試験には合格したいと考え、通信教育講座を選びました。通信教育講座を選んだ理由は、バイトをしている関係から直接学校に通うことが難しかったからです。普段の生活もあることから、学校に専念できる状況ではなかったため、通信講座にはずいぶん助けられました。また自分の苦手な所が出て来ても、しっかりと指導をしてもらえると考えたのも選んだ理由の一つです。通信教育ではたくさんの知識を得ることが出来、患者さんの対応以外の仕事も知ることが出来ました。更には事務と言っても受け付けの仕事になるため、患者さんへの心配りも大きな仕事と知りました。