HOME>オススメ情報>自分にピッタリな通信講座探し【医療事務デビューを果たそう】

自分にピッタリな通信講座探し【医療事務デビューを果たそう】

薬剤師

医療事務の資格を取得した方が良い理由

医療事務の資格を取得することで、医療事務として働きやすくなります。しかし、それだけではなく、普段私たちが医療機関で診察を受けたときに支払う診療代の仕組みがわかります。また、多くの人が「見方がわからない」という診療報酬明細書の内容も分かるようになるというメリットも。実際に医療機関に勤めなくとも、少しでも医療費を節約する方法などが身に付くという見方もあるのです。

医師と女性

通信講座で取得する際の費用相場

医療事務系の通信講座を受講する際の受講料ですが、相場では2〜3万円です。カリキュラムのボリュームや、受験できる資格の権威によっても差がありますが、受講期間は4〜6か月程度で資格取得が目指せます。受講料の中には、添削や質問、修了検定なども含まれているものがあるのでお得ではないでしょうか。

女性

自分に合った通信講座の探し方

いろいろな会社が医療事務の通信講座を提供しています。自分が取得したい分野があれば、いくつか資料請求をしましょう。受講料や、取得できる資格などを比較して自分が受けるべき通信講座を絞り込んでいくとよいでしょう。また受講期間や添削回数などもチェックすると、勉強のしやすさなども分かります。

医療事務の仕事に向いている人の特徴

女性

コツコツ仕事ができる人

細かい作業が多い医療事務。集中してコツコツ仕事ができる人はこの仕事に向いています。カルテによっては医療用語の略語なども頻出しますので、それらをきちんとした言葉に変換し保険点数を算定できる人ならさらに重宝されます。

パソコンの操作が得意な人

このところの医療報酬算定はパソコンのソフトウェアで行われることがほとんどです。また、保険組合などとオンラインでつながっている場合もあるので、パソコンの基本的操作ができる人が求められます。

きちんとした応対ができる人

医療事務は受付などクラーク業務を兼ねることがあります。医療機関ですので、きちんとした応対ができる人であれば印象が良いでしょう。また、会計や処方箋等の受け渡しの仕事もありますので、コミュニケーションの力がある人もおすすめです。