HOME>コラム>一般的な事務職とは異なる!医療事務職として働く方法

一般的な事務職とは異なる!医療事務職として働く方法

男女

医療事務の仕事内容

医療に関する職業は資格が必要なものが多く、簡単に取得できないハードルが高いものというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。しかしそんな医療関係の中でも比較的簡単に資格を取ることができ、近年人気を高めているのが医療事務です。興味を持っていれば、どんな仕事内容なのか気になるのは当然のことと言えます。その名の通り医療機関で働く事務職となりますが、一般的な事務のようにただパソコンに向かうディスクワークというわけではありません。医療機関の顔となる受付や会計はもちろん、レセプト業務も行う必要があります。看護師や医師という医療機関で働くスタッフと患者さんとを繋ぐ、クラーク業務も重要な仕事の一つです。

女性

医療事務資格取得の流れ

一口に医療事務と言っても、その種類は多岐にわたりそれぞれ資格取得の難易度に間違いがあります。医療事務は国家資格ではなく、民間資格ということもありそれほど難しくはない資格もあるので、よく比較して役に立つものを取得しましょう。医療事務資格を取得するためには、試験に合格する必要があります。専門学校に通うというだけではなく、市販のテキストで独学したり通信講座を利用して学んだりしていっても取得は可能です。試験日程と会場を確認し、受験申込書を取り寄せるなどして申し込むようにしましょう。記入内容にミスがあると再提出となるので、期間には余裕を持っておくべきです。受験を受け結果発表で合格となれば、医療事務の資格取得となりそれほど難しい流れではないと言えます。